亜鉛とビタミンB群で健康な髪が育つ

亜鉛とビタミンB群で健康な髪が育つ!

健康な髪を保つには、栄養をしっかり摂らないといけません。
髪の毛が育つメカニズムは、食事が大きく影響しています。

 

さまざまな栄養素の中でも特に髪の毛の成長に関係があるのは、タンパク質です。
タンパク質は、20種類ものアミノ酸からできていて、髪の毛はアミノ酸の1種であるケラチンによって構成されています。
アミノ酸の代謝がよいタンパク質を摂取することは、髪の毛によい影響を与えてくれます。

 

髪が育つには、タンパク質だけではダメで、一緒に摂取すべき栄養素があります。
育毛する上でタンパク質という成分は欠かせませんが、より吸収を高めるためには、
タンパク質と合せて摂取したい栄養素があります。

 

それが、亜鉛とビタミンB群です。
亜鉛とビタミンB群で健康な髪が育つのです。

 

亜鉛は、ケラチンタンパク質の構成を促進する働きがあるので、
タンパク質の合成に欠かすことができないミネラルになります。
亜鉛が不足をすると、タンパク質の合成ができなくなります。
亜鉛は体内で合成できないので、普段の食事で積極的に取り入れるようにしないといけません。
ビタミンB群は、タンパク質の吸収を高めると共に、髪の毛にとってよい働きをしてくれます。

 

 

 

 

 

INZ post