細い毛が抜けはじめたら要注意

細い毛が抜けはじめたら要注意!

細い毛が抜けはじめたら要注意とよくいわれるのは、薄毛の前兆だからです。
通常、髪を洗うたびに100本程度は抜けます。
髪は5〜10年サイクルで生まれ変わっているので、毎日50〜100本抜けても特に問題ありません。

 

ただ、注意しないといけないのは、細い毛が多く抜けている場合です。
この場合は注意が必要です。
髪は細い髪からやがて太い髪へと成長しますが、細い毛が抜けるのは、
生えて間もない髪が抜けたことを示しています。

 

薄毛になるかどうかは、抜け毛の量よりも質が重要になります。
細い毛が抜けていたら要注意で、そのまま放置していると、
薄毛になる可能性が高いです。

 

健康的な髪の毛は、成長期で太く長く成長した髪が抜けます。
短くて細い毛が抜けている場合、ヘアサイクルが乱れている状態で、
成長期が短縮されてしまっていることを意味します。

 

成長途中の短くて細い段階で抜け落ちてしまっているのは異常で、ヘアサイクルが乱れています。
成長期が短縮されてしまうことで細い毛の抜け毛が増えているのです。
細い抜け毛が増え始めると、それは薄毛のサインなので、気をつけないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

INZ post