20代〜30代女性の抜け毛・薄毛が急増中

20代〜30代女性の抜け毛・薄毛が急増中!

最近は、20代〜30代女性の抜け毛や薄毛が急増中といわれています。
抜け毛や薄毛というと、老化現象のように思いますが、近年、若い女性で薄毛に悩む人が急増しています。

 

老化現象ではない若年性脱毛症の原因は、ヘアサイクルが乱れている証拠です。
ヘアサイクルが正常に機能していないと、20代〜30代女性でも、抜け毛や薄毛に悩まされることになります。

 

髪の毛が痩せてしまったり、毛穴から生える毛の数が減ってしまうのは、無理なダイエットも関係しています。
過度な食事制限をすると、髪の毛の健康に必要な女性ホルモンが減少します。
髪の毛に十分な栄養がいかないと、20代〜30代女性でも、薄毛や抜け毛を招いてしまうのです。

 

ヘアーファッションが及ぼす影響もあり、若い女性は、頻繁にヘアーカラーやパーマをします。
そうすると毛根を傷つけることになり、頭皮にダメージを与えます。

 

毛根や頭への刺激は、髪の健康な成長を妨げるので、髪が引っ張られるような髪型や、
スタイリング剤の使いすぎには注意しないといけません。

 

健康な髪の毛のためには健康な日常生活が大事なので、
20代〜30代女性でも、ヘアサイクルが乱れていると感じたら、日常生活をすぐに見直すことです。

 

 

 

 

 

 

INZ post