INZシャンプーVS極匠スカルプシャンプー

INZシャンプーVS極匠スカルプシャンプー

髪によいシャンプーを検索していると、INZシャンプーとならんで極匠スカルプシャンプーというシャンプーもよく見かけますが
本当のところどっちが髪にいいのでしょうか?

 

極匠スカルプシャンプーとは?

 

ネーミングからしても何となくよさそうと感じる極匠スカルプシャンプーですが、まずこれは洗浄成分としてカリ石鹸がベースとなっていますので、アルカリよりのものということになります。
そのため、やや頭皮にとっては優しいシャンプーというわけではありませんでした。

 

頭皮というのは基本として弱酸性になりますので、アルカリによって頭皮のお肌のバリヤ機能が衰えてしまうという弱点があります。

 

お肌のバリヤ機能を補うためにヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムという成分が配合されていますが、実は多くのシャンプー剤には保湿成分としてヒアルロン酸などが配合されているというのが一般的になっているため、あまり珍しく驚きの成分というわけではないんです。

 

基本として石鹸ベースの洗浄成分ですから、髪がややきしみやすいシャンプーなんです。

 

カリ石鹸ベースの極匠スカルプシャンプーは洗浄能力は高いので髪を洗った後にはしっかりとしたさっぱり感や爽快感を味わうことが出来ますので、髪をさっぱりと洗い上げたいという人には向いているシャンプーではありますが、髪をしっとりさせたりサラサラとした質感にしたいという人には向いていないといえます。

 

アルカリ性なので髪のダメージを補修するといった能力やハリやコシを補修するといった効果は残念ながらないというのが実態なんです。
やはりアミノ酸系シャンプーのINZシャンプーに軍配が上がりそうです!

 

やっぱりこっちか?
↓↓↓


 

 

 

 

 

 

INZ post