髪と頭皮の老化対策〜事例

髪と頭皮の老化対策〜事例

2、3年前から、冬から春にかけて無性に頭皮が痒くなるようになりました。
はじめは洗い方が悪いのかな、汚れが落ちていないのかな、と思って一生懸命にシャンプーしていましたが、
どうやらそれがさらに悪化させる原因だったようで、日に日に痒みが増し、掻きむしると今度は頭皮が傷ついてぐじゅぐじゅするようになってしまいました。

 

いろんなヘアケア商品を買いあさり、頭皮湿疹用の薬をまめに塗り、
ひたすら掻かないように我慢を続けていましたが、ついに解決法を見つけました。
簡単なことです。シャンプーを毎日から一日おきに変えればよかったのです。

 

若いころからの習慣でシャンプーは毎日するのが当たり前だと思っていましたが、
もしかしたらそれは思い込みだったのかもしれません。
もちろん年齢だけでなく体質によって適正な頻度というのは異なるのでしょうが、私には毎日のシャンプーは多すぎたようです。
一日おきに習慣を変えたらみるみるうちによくなりました。

 

おまけに乾燥に悩んでいた髪の調子も少し改善されたように感じます。
汗をかく季節にはまた毎日に戻すかもしれませんが、しばらくは様子を見るつもりです。

 

シャンプーをしない日は汚れは気になるので、豚毛のヘアブラシでよくブラッシングすることにしています。
ブラッシングは大切だと思いつつも、長年、手入れが簡単だという理由でナイロンブラシを愛用していましたが、豚毛のブラシは髪につやが出るようです。
洗髪をする前や、ドライヤーで乾かした後も念入りに豚毛のブラシでブラッシングをすると翌日の髪は確実に手触りが変わります。

 

 

 

 

 

 

INZ post