産後の抜け毛の原因とは

産後の抜け毛の原因とは?

産後の抜け毛の原因は、主にホルモンのバランスの乱れによるものです。
出産は、幸福な気持ちで過ごせる時期ですが、身体にまつわるさまざまな悩みが出てきます。

 

抜け毛もその一つで、出産するとホルモンバランスが崩れます。
抜け毛や薄毛の主な原因は、ホルモンバランスの乱れにあり、出産後の抜け毛は、
出産から3ヶ月くらいしたころから目立ってきます。

 

急激なエストロゲン、プロゲステロンの増加と減少が抜け毛の原因になります。
エストロゲンとプロゲステロンの量が維持されることで出産できるのですが、
出産が終わるとどちらのホルモンも急激に減少します。

 

その変化が急なので、身体は変化についていけず、不調が出やすくなります。
エストロゲンは髪の毛の成長を促す働きがあるので、抜け毛につながります。
プロゲステロンにも育毛を維持する働きがあるので、出産後、抜けやすくなるわけです。

 

産後の抜け毛の原因は、生活習慣もその一つです。産後の生活は赤ちゃんが中心となりやすく、睡眠不足になりやすいです。
睡眠不足はストレスのもとで、自律神経を乱して代謝を悪くすることになります。

 

 

 

 

 

 

INZ post