シリコーンの入ったシャンプー

シリコーンの入ったシャンプーは髪や頭皮に悪いの?

シャンプーにはよくシリコーンという成分が含まれています。
このシリコーン、もともとは髪の光沢を出したり肌触りを良くするといった機能を持っている成分で、
もともとは綺麗な髪を保つために配合されている成分になっています。

 

でも、このシリコーンが入っているシャンプーは髪や頭皮に悪いという話を聞いたことがある人も多いですよね。
では、どうして髪や頭皮に悪いのでしょうか。

 

実は髪に悪いということはあまりありまえん。
基本的にはただ髪の表面的な美しさを保ち肌触りを良くするためのもので、
髪に浸透して働くということはありません。

 

しかし、毛穴にこのシリコーンが入り込んでしまうと毛穴が詰まってしまって毛根部分に
しっかりとした栄養分が行き渡らなくなってしまい、髪が育たなくなってしまう、
つまり髪の毛が細くなってしまったり弱ってしまったりするといった影響が出てきてしまいます。

 

シリコーンも少量であれば髪の手触りを良くしてくれてさらに絡まりやキシミなどを予防してくれるので良いのですが、
多量にシリコーンが含まれていると毛穴を塞いでしまい髪の成長を阻害させてしまうということがあります。

 

一概にシリコーンシャンプーが悪いというわけではありませんが、
頭皮の毛穴のつまりなどを考えるとあまり良い成分ではないということになりますよね。
頭皮の事を考えたら、ノンシリコーンのものを選んだ方が良いと言えます。

 

INZシャンプーはノンシリコーンですが、シリコーンの代わりの成分としてゼインを配合しています!

 

ゼインもシリコーンと同じように髪の光沢を出したり髪のハリをよくする成分です。
しかし、ゼインはトウモロコシから抽出されたタンパク質ですから身体にとっては安心・安全な成分ということになります。

 

INZシャンプーを使っている方の多くが「髪にハリが出て、ボリューム感がアップした」とか「髪にツヤがでた」といっています。
また、ゼインにはヘアカラーを長持ちさせたり、雨の日でもヘアセットを乱れにくくする効果もあります。

 

 

 

 

 

 

INZ post